誰かと英才教育
誰かと英才教育
ホーム > 注目 > 最近は世の中の情勢が怪しい

最近は世の中の情勢が怪しい

最近は世の中の情勢が怪しいといいますか

国際的な問題がいろいろとありますよね。

そんな中、自分にできることは

体を鍛えるということだけ。

メタルマッスルHMBの口コミ

あまり関係ないかもしれませんが、

体を鍛えると精神も鍛えられるので

おすすめですよ。

 

 

飲食店の原則禁煙についての反応を

まとめています。

 

マナーの問題ってコメントが多いけど、それは別の法案でやるべき問題

この法案の問題は店の裁量無しに勝手に客層を変えて責任を取らない事

今の分煙が非完全なのは認めるが、吸える店で無くされて困るのはお店

吸えませんor吸えますで分ければ困らない事を勝手に一律ではいけない

 

マナーが悪いのも多いし、ある程度の規制は仕方ないと思う。

ただ、煙草吸わない人間としても、散々分煙だとか言って飲食店に苦労させておきながら禁煙だと騒ぎ、増税で今の倍以上にするなんて言うんであれば、もう煙草を禁制品にすれば?と思う。

 

いろいろと法整備するのも時代の流れでだから仕方ないが、それに合わせて喫煙場所の確保などの整備もやらないと。

 

上司がたばこ吸うから、職場の人間と飲食店に行くときは気を遣って仕方なく喫煙席で一緒に食事してたんだよね。

今後は煙の中で食事するストレスから解放されるかと思うと嬉しい。

 

非喫煙者だが、左翼さん、これがファシズムですよ。

対策ではなく、一方を全面禁止。

さらに、性的にはLGBTへの寛容を強制する人々。

いずれも迷惑でない部分は個人の自由。

場合や時勢や世論によって迷惑とされる範囲を拡大するのなら、それは全体主義なのだよ。

ファシストは自分がファシストだとは気づかない…彼らに比べれば安部首相もまだまだ左寄りだ。

 

飲食店、特にさしみなどの生ものを扱う調理場の職人の禁煙を徹底して欲しい。たばこを触った手で刺身を提供したり豆腐などを扱うのは厳禁です。

 

規制は強めて良いと思う。非喫煙者だからかも知れないが、健康に害がある以上、簡単に受動喫煙してしまう環境は望ましくない。

合理的に禁煙できる方法が確立されてきている以上、嗜好品に対して権利ばかりが優先されるのはどうかと思う。生活必需品ではない、あくまで嗜好品。

 

会長さん、バーは対象外だってば。。。

記者さんも、そこは省けよ!

 

他人に不快な思いをさせてもよい「自由」などあってたまるか阿呆。